ナイトブラの正しい付け方!きれいなバストラインのためには間違った付け方をしないこと

きれいなバストラインを作るために有効とされるナイトブラですが、正しい着け方をしなければ、思う結果は得られません。

口コミ評判で「良い結果が得られなかった」とする人は、ナイトブラを正しく着用できていないことも少なくないようです。

ナイトブラの役割や、選び方を交えてしっかりと効果につながる正しい着け方についてご紹介します。

ナイトブラの効果は付け方次第 正しい付け方でキレイなバストラインに

就寝中に着用するだけでバストケアができると評判のナイトブラですが、正しい着用方法を実践しなければその効果を実感できません。

ナイトブラを間違って着用していると、効果が実感できないだけでなく心身のストレスやバストラインの崩れを引き起こす原因にも繋がります。

ナイトブラの正しい着用法と使用方法について解説します。

ナイトブラの役割と特徴を知れば正しい着用がわかる

正しい着用方法ご紹介の前にまずは、ナイトブラの役割と特徴についてみていきます。

ナイトブラには、バストケアのための様々な役割を果たすための工夫が込められています。

ナイトブラが必要とされる理由とその役割、日中用のブラとの違いを知り正しく着用しましょう。

ナイトブラの役割は寝ている間のバストラインを固定すること

ナイトブラの役割の一つは、美しいバストラインの保持です。

就寝中、横になった姿勢でいるとバストは重力で自然と横流れを起こします。

さらに、健康な人であれば1時間に平均2回以上寝返りをしますが、その度に無防備なバストは「揺れ」「流れ」にさらされます。

これらのストレスは、柔らかな脂肪と、繊細なクーパー靭帯で構成されたバストを劣化させる原因に。

ナイトブラは、伸縮性のある生地で作られ、就寝姿勢時でもバストを正しい位置にキープできるように設計されています。

よって、就寝中のストレスからバストを守り、美しいバストラインがキープに力を発揮します。

ナイトブラと昼用ブラの違い

就寝中のブラ着用でバストケアができるのであれば、日中使用しているブラを夜に着けても良いのではという意見がみられます。

ナイトブラは、美しいバストをつくるための工夫に加え、睡眠中のブラ着用ストレスを軽減するための工夫がされています。

・締め付けを最小限におさえるためのノンワイヤー設計。
・肌ストレス軽減のためにタグ表示を刺繍で表示。

質の良い睡眠は健康的で美しいバストを育てるための必須要件です。

快適な眠りを妨げない工夫が施されたナイトブラを正しく着用することで、健やかに美しいバストを育むことができます。

ナイトブラの正しい付け方

ナイトブラをせっかく着けていても、間違った方法で使用しているとその効果は正しく実感できません。

自分に合った適切なナイトブラ選びと、正しい着用が美しいバストを作ります。

ナイトブラの着用方法をわかりやすく解説します。

ナイトブラは足から履くこと

着用前に、肩ひものヨレや、パッドが偏ることなく正しい位置に装着しているかを確認しましょう。

ナイトブラは、日中用ブラとは異なりホックレスで筒状の形状をしています。これを頭から被るのではなく、足から履くようにして身に着けます。

ブラの両脇を両手で持ち、足を通して徐々にバスト位置まで持ち上げましょう。

伸縮性がありますので、無理にひっぱらず少しづつ手で広げながらがポイント。

バスト位置に来たら腕を通して、アンダーバストの位置を決めます。

前かがみになって、ナイトブラの襟元から手を入れ、脇、背中の肉をカップに集めればOKです。

ナイトブラを付けた状態を大きな鏡で確認が必須

ナイトブラが装着できたら、バスト全体がしっかり写る鏡の前へ。まっすぐの姿勢で、ナイトブラが歪まず、ヨレず装着できているか確認します。

肩ひもの位置が適正でこちらもヨレたり、左右差がないかをチェックしましょう。

脇肉、背肉の寄せ忘れがないか、ナイトブラからはみ出した状態にないかも確認が必要です。

締め付けすぎ、ユルユル、どちらも間違った着用ですので体の横、斜めからも着用状態をチェックしましょう。

鎖骨の中心とバストトップを結んだ時の三角形が正三角形に近い「ゴールデントライアングル」になっていればOKです。

ナイトブラの正しいお手入れも効果につながる

ナイトブラを正しくお手入れすることは効果を得るための一策です。

1回の着用ごとに洗濯が必要ですが、24時間着用を推進するブラの場合は、ナイトウエアと日中服の着替えのタイミングごとに交換するのが衛生的です。

パッドが取り外せるタイプのナイトブラは、外して別々に洗濯しましょう。

ナイトブラは、手洗いが理想ですが、面倒な場合は、洗濯機の使用でもOKですが必ず洗濯ネットを使用してください。

ナイトブラは消耗品です。30回程度の洗濯を目安に新しいものに交換するのがベストです。

効果が出るまでの着用期間は最低でも3か月

付けて寝るだけでバストケアができると人気のナイトブラですが、すぐに効果が期待できるかといえば難しい面もあります。

口コミ評判等で、「バストアップ」や「形のキープ」といった効果が実感できたとする人は、平均3か月~6か月程度着用を継続しています。

ナイトブラの着用が習慣化したころに効果が表れるようです。

早々に諦めてしまわず、じっくり時間をかけてバストケアに取り組むのがオススメ。

効果を実感してからも、継続してナイトブラを使えば美しいスタイル保持が目指せます。

ナイトブラの付け方を誤ると効果ナシ

ナイトブラについて口コミ評判の中には「効果がない」とするものもちらほら見られます。

効果が実感できない大きな要因のひとつは、間違った着用方法です。

ナイトブラの間違った使い方が原因で起こり得るトラブルについて確認していきましょう。

間違ったナイトブラの付け方で体も心もストレス増大

ナイトブラを間違って使用しているとトラブルを引き起こすことがあります。

ナイトブラは伸縮性に富むため、正しい位置で着用しないと、本来締め付けるべきではないところに圧がかかり、血行不良やリンパの流れを妨げてしまいます。

それにより体調不良や肩こりを感じたり、快適な睡眠が取れないことも。

また、余分なお肉が横流れした状態で圧がかかった状態にしてしまうと、体形崩れを促進することにもつながります。

ナイトブラの間違った付け方はブラの寿命にも影響

間違った着用方法は、ナイトブラ自体の寿命を縮める原因にもなります。

ナイトブラは、足から履いて着用しますが頭から被って着用すると肩部分を通るため生地が伸びてしまいます。

ナイトブラはワイヤーを使わず生地に伸縮するための工夫が施されているのが特徴です。

せっかくの生地が伸びてしまっては、ナイトブラ本来の役割を果たすことはできません。

同様の理由から、脱ぐときも足の方へブラを下して脱ぐのが正解です。

ナイトブラのサイズ選びは慎重に

日中のブラと同様にサイズの合わないナイトブラは体形崩れの原因になります。

また、ナイトブラの場合、サイズが合っていないとバストケア効果が期待できません。

多くのナイトブラ商品は、S~Lの2サイズまたは3サイズを展開しており、アンダーサイズを中心に選ぶことが一般的に推奨されています。

ナイトブラは体にフィットすることで、体形をキープしますので、カップが余っていたり脇に隙間ができるのであればサイズが合っていません。

反対にきつすぎると肌ストレスを生み、睡眠に支障をきたしたり、望まない位置でバストや贅肉を固定してしまうことがあります。

展開されているサイズの商品が自分に合うか心配な場合は、アジャスター調節できるナイトブラを選ぶのも一つの方法です。

ナイトブラを正しく着用することできれいなバストラインに

ナイトブラの正しい着用方法について、特徴や役割を交えて解説しました。

・ナイトブラの役割の一つは美しいバストラインの固定。
・日中ブラでは得られない快適サポートで、就寝中の美ラインをキープ。
・ナイトブラは足から履き、脱衣も必ず足から行うこと。
・サイズミスはバストの劣化の原因に。
・体に合ったナイトブラを平均3か月以上着用すれば効果実感。
・間違った着用は百害あって一利なし。体形崩れにつながることも。

ナイトブラは正しく着用することでその効果が実感できます。

平均3ヶ月〜6ヶ月正しく着用することで、美しいバストラインやスタイルを手に入れることが可能です。

正しく着用し、きれいなバストライン保持につなげましょう。

タイトルとURLをコピーしました